« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

運動会

本日2度目の更新です。明日は子供たち3人の運動会です。楽しみですが・・・ガーデンの試合もあります。朝一の試合なので試合には出ます。長男の徒競走は見れませんが頑張ってくれることを信じています。そんなこんなで明日は必ず勝たなくてはいけません。自分のためにも、試合に行くことを許してくれた家族のためにも・・・。

後審判は出来ませんが宜しくお願いいたします。

必ず勝ちましょう。

| | コメント (2)

チャンピオンズリーグ決勝その2

ミランでしたね。リバプールが押し気味でしたが攻撃はやはりカカが基点です。

しかし最高に良かったのは私はガットゥーゾじゃないかとおもいます。攻撃の芽を摘んで危ないところに常に顔が出てきました。相手を恐れないハードタックル惚れました。

トヨタカップの券頑張って取るぞ~!!!

| | コメント (0)

チャンピオンズリーグ決勝

去年もブログに同じ題名でアップしました。早いものでもう1年がたちました。去年は下馬評通りバルサでしたが、今年はどうでしょうか・・・・。

巷の予想はミランのようですが。

結果はまた明日アップします。

早く寝てください。

| | コメント (4)

ガーデン第6節

対戦相手はひょうたんです。

0-2の敗戦です。

本当にやばくなりました。

次ぎ負けると降格しそうです。

| | コメント (0)

土日の話・・・

更新遅くなりましたが、土日は色々ありました。4年生チームはTEAM HとTEAM Mに分かれてそれぞれ大会に出場しました。TEAM Hは法政大学杯に出場しました。土曜日が予選リーグで日曜日が決勝トーナメントです。土曜の予選で負けてしまえば日曜日はありません。予選リーグの初戦は春季カップで優勝の白百合です。先週の練習を見た感じでは正直「勝てるかなぁ~」と言う感じでした。試合が始まるとその不安は一気に吹っ飛びます。ボールへの寄せ体を張ったプレーなど相手を押しまくります。前半半ばで先制点を奪います。「あれ・・・いけるかなぁ~」と言う感じです。前半終了間際に追加点です。これで力強く行けると確信しました。後半は点は取れませんでしたが、終始相手を圧倒します。春季カップ優勝チームに2-0の完封勝利です。続く試合は相模原のチームの共和です。情報は全くありません。白百合に勝ったことが自信になり危な気なく3-0のこれまた完封です。予選最後は町田のチーム鶴川です。前半は圧倒して2-0で終わる予定が終了間際に予選初の失点を許します。ここで子供達が浮き足立ってしまいます。ハーフタイムでは勝ってるにも関わるず皆下を向いています。やな予感です。しかし、コーチ陣も春季カップで学習してるので、再度気合を入れなおします。後半は最初こそ動きが硬かったものの、最初に点を入れた後はゴールラッシュでした。終わってみれば5-1で3戦全勝で予選リーグ突破です。合計10得点のうち9点はホワード陣が入れて取るべき人が取っての勝利で攻撃力は相当なものです。特に両サイドの人材は足が速く裏へ抜ければ得点が取れる一つの形が出来上がったように感じました。TEAM Mは日曜日の南野SC杯に向け軽めの練習とAリーグで調整をしました。TEAM Mは本気で優勝を狙いに行きます。土曜日はどちらのチームもいい状態で終わっています。

運命の日曜日です。TEAM Hは昨日の段階では相手がわかりませんでしたが、八王子の強豪CBXです。昨日の戦い方を見ていれば、どのチームにも負ける気はしませんでした。運命のキックオフです。開始直後は昨日より硬さが目立ちます。まずは相手のロングシュートで今大会初の先制点を許してしまいます。プレスに行くタイミングが一瞬遅れた所をやられました。これで目が覚めるのですが、ボール際やスピードなど相手のほうが1枚も2枚も上でした。前半は0-3で折り返します。もう失うものはないので、思いっきり行きますが、後半は2点は奪ったものの2-6の敗戦です。失点6はちょっとやられ過ぎかなぁ~と思いましたが、現在のなかのの実力を再確認出来て子もたちもコーチ陣もいい勉強になりました。悔しいですが次に繋がる敗戦だと思います。7月から始まる12ブロックも同じ組にCBXがいます。こんなに早くリベンジできるなんて幸せです。2回負けるのはごめんですから・・・。

TEAM  Mは予選リーグ最初の相手は七小です。見事1-0で勝利です。続くいては宇津木です。春季カップで悔しいPK負けをしているチームですが、見事にリベンジ1-0の勝利で予選リーグ1位で決勝トーナメント進出です。準決勝の相手は館町です。見事に1-0で勝利して決勝進出です。決勝の相手はまたしても宇津木です。宇津木は予選で1敗してますがリーグ2位で決勝まで上がってきました。こちらも今大会初の先制点を奪われます。しかしここからが、TEAM Hとは違って終了間際に追いつきます。PK戦に突入です。まさに春季カップの再現です。PKは4-3で勝利、見事に優勝です。4年生初タイトルです。私はTEAM Hに帯同してたので、TEAM Mの試合は見れませんでしたが、優勝の一報を聞いて幼稚園で選手達を出迎えました。みんな良い顔をしていました。

この2日間両チームともに本当に良く戦ったと思います。そして課題も多く見れた大会でした。コーチ陣も選手達もいい勉強をさせてもらったと思います。まったりしている時間はなく7月には12ブロックが控えています。同じブロックのCBXに負けないように気合を入れて練習していきましょう。

最後に親父達の話をします。ただいまなかのの壮年チームはガーデンリーグの真っ最中です。山本・吉野・馬場・奥浜が4年生のコーチでは大会に出場しています。第5節終了時点で10チーム中9位です。今年は1部昇格を目標にしてましたが、3部降格圏内に突入してます。残り4試合負けられない戦いが続きますが、こちらも応援してください。ちなみに昨日は息子を試合に連れて行ったのですが、「もうチョット頑張れるでしょ」と駄目だしされました。はずかし~

ここまで読んでくれた方ありがとうございました。今回は長文で失礼いたしました。もっともっと書きたいのですが、この辺で終わりにします。30分以上かかりました・・・。

| | コメント (3)

気になる記事

今日yahooのニュースに気になる記事が載ってました。

 愛媛県西条市の市立中学校で今年3月、サッカーをしていた当時3年生の男子生徒(15)がボールを胸で受けた後に倒れ、9日後に死亡していたことが9日、分かった。同市は昨年度、電気ショックを与えて蘇生させる医療器具「AED」(自動体外式除細動器)を市内3校に設置したが、この中学校はなく、事故後に設置した。(毎日新聞)

サッカーを指導しているときに起こりうる事故だと思います。AED(自動体外式除細動器)の設置している小学校での練習の場合は場所を知っておく必要があるかもしれませんね。AEDは小学校3年生以上であれば使えますので、何かあった場合は迷わず使いましょう。使い方は非常に簡単でふたをあければ音声ガイダンスが流れて言う通りにすれば後は機械がすべてやってくれます。

あなたの勇気で救える命があります!!

| | コメント (0)

ラモス監督?!

昨日大勝したヴェルディですが、本日今後のチーム体制の幹部会議があったようです。私の予想に反してラモス監督続投だそうです????????????

訳が分かりません。昨日も勝ちましたがチームでの得点ではなくディエゴとフッキの個人技で取った点数のようです。取りあえずは勝ちましたが、チームの状態はあまり変わっていないと、試合を見た人が言ってました。これから勝ち続ければ文句はありませんが、監督の方針を変えなければ多分これからも勝てないでしょう。J1復帰は厳しいと思いたくはないですが・・・です。東京ダービー懐かしいなぁ~

| | コメント (0)

ガーデン&ヴェルディ

今日は雨の中ガーデンリーグの第4節を戦ってきました。先日初勝利を上げて、いいリズムを持続させて試合に入りました。相手は3部から上がってきたばかりのソルト柚木で、情報はまったくありません。3部から上がってきたチームは強いんですが、前半の感じでは互角・・・。点の取れる感じはあまりしませんでしたが、取られる感じもなく、どちらかと言うと押し気味に試合を進めました。いいリズムです。後半も互角の展開で、こちらはシュートも何本か打って、得点が取れそうな雰囲気がぷんぷん。時間の問題かなと思ってましたが、カウンターからやられてしまいます。その後は攻めたのですが、またもやカウンターから2点目を取られます。これで勝負ありです。しかし、4試合を戦って、負けましたが1番出来は良かったと思います。攻撃の形もやっと出来つつと言う感じです。次からは勝ち続けることが出来るでしょう!みんな雨の中本当に頑張ったと思います。特に新人の右バックをやった大○さん最高でした。また頑張りましょう。

話は変わって我がヴェルディですが、京都サンガに4-1で勝ちました。長い長いトンネルをついに抜けました。フッキがハットトリックの大暴れで大勝です。ラモス監督の首は繋がったかな~。明日あたりにクラブから発表があると思います。

| | コメント (5)

ヴェルディ戦

本日水戸ホーリーホックスとの試合国立まで見に行ってきましたが・・・・・

1-5敗戦です。

重症です。

言うことはありません。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »