« 気になる記事 | トップページ | ガーデン第6節 »

土日の話・・・

更新遅くなりましたが、土日は色々ありました。4年生チームはTEAM HとTEAM Mに分かれてそれぞれ大会に出場しました。TEAM Hは法政大学杯に出場しました。土曜日が予選リーグで日曜日が決勝トーナメントです。土曜の予選で負けてしまえば日曜日はありません。予選リーグの初戦は春季カップで優勝の白百合です。先週の練習を見た感じでは正直「勝てるかなぁ~」と言う感じでした。試合が始まるとその不安は一気に吹っ飛びます。ボールへの寄せ体を張ったプレーなど相手を押しまくります。前半半ばで先制点を奪います。「あれ・・・いけるかなぁ~」と言う感じです。前半終了間際に追加点です。これで力強く行けると確信しました。後半は点は取れませんでしたが、終始相手を圧倒します。春季カップ優勝チームに2-0の完封勝利です。続く試合は相模原のチームの共和です。情報は全くありません。白百合に勝ったことが自信になり危な気なく3-0のこれまた完封です。予選最後は町田のチーム鶴川です。前半は圧倒して2-0で終わる予定が終了間際に予選初の失点を許します。ここで子供達が浮き足立ってしまいます。ハーフタイムでは勝ってるにも関わるず皆下を向いています。やな予感です。しかし、コーチ陣も春季カップで学習してるので、再度気合を入れなおします。後半は最初こそ動きが硬かったものの、最初に点を入れた後はゴールラッシュでした。終わってみれば5-1で3戦全勝で予選リーグ突破です。合計10得点のうち9点はホワード陣が入れて取るべき人が取っての勝利で攻撃力は相当なものです。特に両サイドの人材は足が速く裏へ抜ければ得点が取れる一つの形が出来上がったように感じました。TEAM Mは日曜日の南野SC杯に向け軽めの練習とAリーグで調整をしました。TEAM Mは本気で優勝を狙いに行きます。土曜日はどちらのチームもいい状態で終わっています。

運命の日曜日です。TEAM Hは昨日の段階では相手がわかりませんでしたが、八王子の強豪CBXです。昨日の戦い方を見ていれば、どのチームにも負ける気はしませんでした。運命のキックオフです。開始直後は昨日より硬さが目立ちます。まずは相手のロングシュートで今大会初の先制点を許してしまいます。プレスに行くタイミングが一瞬遅れた所をやられました。これで目が覚めるのですが、ボール際やスピードなど相手のほうが1枚も2枚も上でした。前半は0-3で折り返します。もう失うものはないので、思いっきり行きますが、後半は2点は奪ったものの2-6の敗戦です。失点6はちょっとやられ過ぎかなぁ~と思いましたが、現在のなかのの実力を再確認出来て子もたちもコーチ陣もいい勉強になりました。悔しいですが次に繋がる敗戦だと思います。7月から始まる12ブロックも同じ組にCBXがいます。こんなに早くリベンジできるなんて幸せです。2回負けるのはごめんですから・・・。

TEAM  Mは予選リーグ最初の相手は七小です。見事1-0で勝利です。続くいては宇津木です。春季カップで悔しいPK負けをしているチームですが、見事にリベンジ1-0の勝利で予選リーグ1位で決勝トーナメント進出です。準決勝の相手は館町です。見事に1-0で勝利して決勝進出です。決勝の相手はまたしても宇津木です。宇津木は予選で1敗してますがリーグ2位で決勝まで上がってきました。こちらも今大会初の先制点を奪われます。しかしここからが、TEAM Hとは違って終了間際に追いつきます。PK戦に突入です。まさに春季カップの再現です。PKは4-3で勝利、見事に優勝です。4年生初タイトルです。私はTEAM Hに帯同してたので、TEAM Mの試合は見れませんでしたが、優勝の一報を聞いて幼稚園で選手達を出迎えました。みんな良い顔をしていました。

この2日間両チームともに本当に良く戦ったと思います。そして課題も多く見れた大会でした。コーチ陣も選手達もいい勉強をさせてもらったと思います。まったりしている時間はなく7月には12ブロックが控えています。同じブロックのCBXに負けないように気合を入れて練習していきましょう。

最後に親父達の話をします。ただいまなかのの壮年チームはガーデンリーグの真っ最中です。山本・吉野・馬場・奥浜が4年生のコーチでは大会に出場しています。第5節終了時点で10チーム中9位です。今年は1部昇格を目標にしてましたが、3部降格圏内に突入してます。残り4試合負けられない戦いが続きますが、こちらも応援してください。ちなみに昨日は息子を試合に連れて行ったのですが、「もうチョット頑張れるでしょ」と駄目だしされました。はずかし~

ここまで読んでくれた方ありがとうございました。今回は長文で失礼いたしました。もっともっと書きたいのですが、この辺で終わりにします。30分以上かかりました・・・。

|

« 気になる記事 | トップページ | ガーデン第6節 »

「サッカー・フットサル」カテゴリの記事

コメント

書き込みありがとうございます。
いろいろと厄介なことがありまして四苦八苦しておりましたが、もう大丈夫です。

法政組、よく予選抜けてくれました。勝ち続けるというのはなかなか出来るものではありません。でも、どこかのチームひとつだけ、それができるところがあるんです。
子供達も良い経験になったと思います。シビレル試合がこれからドンドン入ってきます。それに向けての一歩ですから。

みなみ野組は見事でしたよ。子供達の笑顔、応援のお父さん・お母さんの笑顔、ちょっと目が潤んでしまいました。
最高の母の日プレゼントになりました。

私の目標は長男坊の記録を塗りかえること。
夢は全日本の決勝をベンチで采配すること。

投稿: 雨風台風男 | 2007年5月14日 (月) 22時49分

皆さん2日間お疲れ様でした。
うれしい、悲しい、楽しい、を2日間で経験できるなんて・・・なんて幸せなんでしょう。
色々な経験が子供達を育てると思います。そして子供もコーチもお母さん方も一体となって同じ方向を向いて喜べる・すばらしいチームです。

法政大杯終了後東八さんとの練習試合をやっていた子供達は実にのびのび楽しそうにプレーしていたのが印象的でした。
もう彼らはサッカーを楽しむ術を身に着けたかのようでした。

投稿: @nob | 2007年5月14日 (月) 23時40分

コメントどーもです。
ブログにも書きましたが、12ブロックで早速CBXと対戦です。次は負けないように、しっかり練習しましょう。楽しくも忘れないように頑張りましょう。

投稿: はまちゃん | 2007年5月15日 (火) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる記事 | トップページ | ガーデン第6節 »