ヨーヨー

昔 流行ったヨーヨーです。今、我が家では大ブームです。私が小学生の頃、外人が近くの駄菓子屋に来てヨーヨーを披露してました。コカコーラのジャケットを着てチャンピオン何とか・・・と言う名前だったと思います。私ヨーヨーとコマは本当に得意なんです。子供に技を披露したらビックリしてました。写真は最近復刻版で出たヨーヨーです。ギャラクシーヨーヨー欲しさに何本ジュTs340018ース飲んだかな~

| | コメント (0)

新しい携帯

先週末Ca310075に新しい携帯を買いました。AUの機種はW41Tです。この携帯の凄いところは、4GBのハードディスクが付いているんです。4Gですよ凄くないですか・・・。音楽ならば2000曲も持ち歩くことが出来るんです。動画はなんと2時間半まで再生可能です。まるでパソコンみたいなんです。ハードディスクが付いている分、厚さは結構ありここが若干残念な所ではあるんですが。今日はお仕事で都庁に行っCa310076てきました。ウォークマンなど持ったことの無い私ですが、今日は電車の中で初めて音楽聴きました。ちょっと感動です。

話は変わりますが、昨日のロナウド凄かったですね。あそこでシザースやるかって感じでした。いいもの見せてもらいました。さすがワールドクラス。 

| | コメント (5)

トレーニングその2

先週のブログで、今日は五日市方面と思っていたのですが、先日骨折マンさんよりコメント頂き、私も大垂水峠越えに挑戦しようと決めていたのですが、今日休日にもかかわらず会社で急なミーティング(AM7:00からですよ?)が入ってしまい残念ですがあきらめました。最近暖かくなってきたので、先週より自転車通勤を再開しました。会社までは約21K1時間弱の道のりです。今日も5:50に家を出て自転車で会社に向かいました。とにかく浅川をどんどん下っていき、四谷橋の手前で多摩川に合流します。その後四谷橋を渡って一旦府中側へ渡ります。最後は是政橋を再度渡って稲城市へ入ります。毎日こんなルートです。帰りは浅川に入らず多摩川をひたすら登ってみました。いつもとは風景が違うので新鮮です。結局福生市まで行き、何橋かは分からないのですが、渡りきった所は、あきる野市平沢?でした。何処だか分からないので、八王子方面に走っていると、小川の交差点に出ました。そして、高月整形の前を通り加住の前(途中の坂道辛かった)を通りひよどり山トンネルを抜けて帰ってきました。走行距離は56Kでした。来週は大垂水を目指します。

| | コメント (2)

トレーニング

  今日は仕事が休みで午前中暇だったので、自転車でお出掛けしました。陣馬街道をひたすら上Ca310071って何処までいけるか頑張ってみました。途中壮年のサッカーの聖地新神戸で写真を撮って見ました。誰もいないグランドは、静かに決戦を待っているようでした。引き続き陣馬街道を走ります。家を出発して40分もたつとここは東京かと思うような風景が広がってきます。夕焼け小焼けの里を通過すると本格的な山道に入ります。と言っても舗装はしっかりされていますが。陣馬高原下(多摩バスの終点)を過ぎると民家も無くなって来ます。坂道が本当に辛いのですが、自然の中で本当に気持ちが良いんです。途中休憩をしながら、BossっCa310073ぽい写真を撮っCa310072てみました。この先は本当に辛くいつ引き換えそうか考えながらペダルをこいでいました。途中看板に、陣馬山和田峠駐車場売店と言う看板が出てきてそこまで行ってみようと思いましたが、道は坂道が辛くなる一方で、残り2kの地点で断念しました。悔しかったのですが、どうにも足が言うことを効かなくなるんです。仕方なく引き返したのですが、下りは本当に速いんです。上ったのが勿体無いくらいにスイスイです。結局走行距離の合計は44Kでした。約2時間のサイクリング結構楽しかったです。来週は五日市の方へ行ってみたいと思います。

| | コメント (6)

洗車したのに・・・

今日は仕事が休みで午前中は暇だったので、久々に洗車をしました。いつも乗らせていただいCa310055ているステップワCa310056ゴンちゃん、たまには綺麗にしてあげなくてはと思い9時30分より洗いはじめました。今日は調子に乗ってワックスまでかけ、いつもは絶対にやらないのに天井も頑張ってやってみました。とても綺麗でピカピカになったので写真とって見ました。2時間もかけてやったのに・・・・・・・・・・・。なんと3時前には雨が降ってきました。綺麗でいられた時間はたったの3時間です。女房には、洗車なんかするから雨が降るんだと言われる始末です。次回は天気予報を確認してから洗車します。 

| | コメント (1)

歴代の車

久々の更新です。サボっていたわけでもなく書くことがないんです。そこで、今日は私が乗ってきた車達を紹介します。と言っても写真がありません。実家を探してそのうちにアップします。私は16歳で原付の免許を取ってすぐに先輩の影響もありちょっと恥ずかしいのですが走り屋(俗に言うローリング族ですね)をしていました。そんなこともあり車に乗っても当然峠を攻めるわけです。1番最初に乗った車はKP61(スターレット)です。どノーマルを8万円で売ってもらって、2年間乗りました。最終的には、4K改5K、ソレックス、タコ足、マフラーとKPではお決まりのチューンで、かなり早い車になりました。次に乗った車は走り屋のお決まりマシンのレビン(通称ハチロク)です。この頃から早く走ることより目立つことに命を懸けるようになり、ドリフトの練習を必死にしました。毎週土曜日は決まって箱根に行き、七曲と言う湯元から芦ノ湖へ向かう途中の道で夜通し走っていました。うまくなって来るとやはりパワー不足を感じターボ車に乗り換えです。この頃はドリフトが大ブームで4枚ドアの車がはやり始めた頃で、私はセフィーロに乗り換えて七曲ではなく高速ステージの国道1号線の大平台に場所を変えて毎週通いました。大平台のメインコーナーは約100Kのスピードからサイドブレーキをひいてきっかけを作り、その後のコーナーはすべてけつを滑らしたまま走ることが上級者と言われてました。通い始めて半年で出来るようになりそこそこ有名になりました。今考えると恥ずかしい話ですね・・・。こんな事があり今では大分落ち着きましたが、車は何に乗ってもうるさくないと納得が出来ないのです。今のステップワゴンは本当に静かなほうです。今の車の前の前に乗っていたエスティマは最高に良い音を出していました。夜中には家に帰ってくるなと女房によく言われていました。ステップワゴンを乗りつぶす頃には、子供たちも成長して手を離れると思うので、その時は女房との約束で、また早い車に乗ります。マニュアルのスポーツカーに乗る日を夢見ながら今日はここまでです。歴代の車達は本当に格好の良い物でした。実家を捜索して必ず写真アップします。お楽しみに・・・。

| | コメント (4)